vol.2:Case1 アーバンオフィス

アーバンオフィスに1鉢のスパイス

1鉢で空間のイメージを大きく変えることが出来るのが観葉植物の良いところ。

スタイリッシュでデザイン的に完成されたオフィスのアクセントにおすすめです。

植物なら景観も損ねず、リフレッシュ空間を創り出します。

モルタル調の鉢とウッドの質感は相性が抜群です。

中野区オフィス ミーティングスペース 植物/サンデリアーナ











メタル調スタンドポットのアクセント

単調で閉塞感を与えがちなミーティングスペースは、スタンドで高さと浮遊感を出します。

そして、葉の彩りのコンビネーションで躍動感と快活さを演出します。

中央区 オフィス 役員室 植物/クロトン・アンスリウム・ポトスライム

vol.2:Case2 無機質の中の観葉植物

無機質な中の呼吸する佇まい

直線とモノトーンの無機質なオフィスが多い昨今。質感の違いが対になり、互いを引き立てられるのが植物の重要な

役割です。横に広がる空間なら、左右に貼る曲がりの枝でゆったりした印象を与える穏やかな空間に仕上げます。

中野区 オフィス 植物/エバーフレッシュ

世田谷区 オフィス エントランス 植物/左 グズマニア寄植  右奥:アレカヤシ
1鉢の緑でも自然の「ゆらぎ」を加えることで、深呼吸したくなる空間とオフィスの色を

生みだします。

新宿区 オフィス ミーティングスペース 植物/アルテシマ

vol.2:Case3 コーポレートカラーと観葉植物

コーポレートカラーと樹

右:デザインやコーポレートカラーのある部屋では、既存インテリアに呼応する枝葉を選びつつ、白色の鉢で空間の邪魔をしない組み合わせを選びます。高低差のある場所に大鉢を置くことで、着席した位置により見え方も様々。リラックススペースならではの、大胆なサイズ感もお勧めです。

中央区 オフィス 植物/アルテシマ









下:赤のコーポレートカラーに合わせた、数種類の赤鉢セレクトもご紹介します。

全面にコーポレートカラーを打ち出した面白い試みです。

メインエントランス正面のサイン周辺は、棚に配した赤い小鉢がリズミカルで好評です。

植物/ネオゲリア

植物/アルテシマ

植物/アオワーネッキ

植物/パキラ
キトハ レンタル導入事例

上記記事のマガジン版のダウンロードはこちらから。