人はリフレッシュしたいとき、緑を見ると癒されるといいます。 では、緑ならなんでも良いのでしょうか? ある実験があります。松や、草花にあらわれる緑色を再現したカード。

一般的に知られている、人間が作った色見本帳の中にある緑を再現した2つのカードを見比べて、単純にどちらが良いかを選んでもらうテストをしたところ、ほぼ100%実際の自然にあらわれる緑を再現した緑を人は選んだそうです。 

実験に参加した人は、いつも自然に触れているわけではないのですが、直感的に自然の色に近い緑を選ぶようです。 自然の色というのは、人間の遺伝子レベルに刻み込まれている情報なのです。癒しを感じるときは、自然と人の心が 結びついたときなのです。人工的につくられた緑には、残念ながらフレッシュ感や、ヒーリング効果はあまりありません。


多くの方に、山や海へ行った経験があると思います。自然の景色は不思議なことに私たちの心に安らぎを与えてくれます。 そして、その記憶をインナーネイチャーといいます。観葉植物や、草花をみたとき、インナーネイチャーと結びつき、ストレス解消や、疲れを癒す効果を生み出すのです。


霊長類研究で有名な河合雅雄京都大学名誉教授は、次のようにいっています。


「人は、サルのいろいろの性質をそのまま引きずってきています。私たちが緑のなかで暮らすと心が休まり落ち着くという性質は、ヒトがサルであったころ、緑の中で生活してい

た体験が、われわれのDNAのなかに組み込まれたのではないかと私は考えています(※注)」


現代の生活では、自然に触れている人、あまり縁のない人で、感じる差はあるようですが、私たちは緑をみると心が安らぐという遺伝子を持っているのです。

身近に緑があることで、その効果は次第に現れてきます。

(※注)・・・花が教える自然色彩学 ナチュラルカラーリスト 草木雅広著 草土出版P39より引用 


私たちの日常生活にも、自然の緑を簡単に取り入れることができます。

観葉植物や、草花を身近に置くことで、癒しの効果を手に入れることができます。


実績紹介
サービス内容
お問い合せ
Area 配達可能エリア サービス対応地域はこちらです。 板橋区・練馬区・北区・豊島区・文京区・渋谷区・新宿区・港区・千代田区・中央区・武蔵野市吉祥寺・ 埼玉県和光市・朝霞市・志木市上記エリア以外につきましては、 お問い合わせください。
よくあるご質問
お問い合せ
カタログダウンロード
Recruit 採用情報